音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

ヘンリー・パーセル 【Henry Purcell】 (1659-1695)

 

 

ヘンリー・パーセル(Henry Purcell、1659年9月10日?-1695年11月21日)は17世紀イギリスの作曲家。イタリアやフランスの影響を受けつつ独自の音楽を生み出した、最も優秀なイギリス人の作曲家の1人として知られています。

 

ウェストミンスターに生まれ、少年期には王室付属礼拝堂少年聖歌隊の一員として後には王室付きの調律師として活躍し、18歳の若さで王室弦楽団の常任指揮者・作曲家となりました。

 

21歳でウェストミンスター寺院のオルガニスト、更に王室礼拝堂のオルガニストにも就任、同時に祝祭音楽や劇場の付随音楽、宗教曲を含む合唱曲などの作曲を通して名声を高め宮廷音楽家としてロンドン市民に親しまれましたが、36歳の若さで世を去り職場であったウェストミンスター寺院に眠っています。

 

この短い生涯の間に彼が残した曲はおよそ400曲以上ありますが、どれもエリザベス朝時代のイギリス音楽が持つ諸要素と、彼が取り入れたイタリア・フランスの風が巧く融合し、自由奔放な彼独特の世界観を醸し出しています。

 

なお、小惑星(4040)のパーセルは彼に因んで命名されました。

 

  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索