音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 【Wolfgang Amadeus Mozart】 (1756-1791)

 

 

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(ドイツ語:Wolfgang Amadeus Mozart,洗礼名ヨハンネス・クリュソストムス・ウォルフガングス・テオフィルス・モザルト。 1756年1月27日 - 1791年12月5日)は、オーストリアの作曲家、演奏家。

 

古典派音楽の代表であり、ハイドン、ベートーヴェンと並んでウィーン古典派三大巨匠の一人。称号は神聖ローマ帝国皇室宮廷室内作曲家、神聖ローマ帝国皇室クラヴィーア教師、ヴェローナのアカデミア・フィラルモニカ名誉楽長などを勤めました。

 

作品総数は断片も含め700曲以上に及び、作品はあらゆるジャンルに渡り、声楽曲(オペラ、教会用の宗教音楽、歌曲など)と器楽曲(交響曲、協奏曲、室内楽曲、ピアノソナタなど)のどちらにも多数の作品が残されています。

モーツァルトの作品は殆どが長調で、装飾音の多い軽快で優美な曲が多く、これは当時の音楽の流行を反映したもので、ロココ様式あるいはギャラント様式と呼ばれます。

 

彼が主に使用していたピアノの鍵盤が沈む深さは、現代のピアノの約半分であり、非常に軽快に演奏できるものであったことがその作風にも影響を与えました。

 

晩年に向かうにつれて長調の作品であっても深い哀しみを帯びた作品が増え、度々「天国的」と形容され、また短調作品は非常に少ないながら悲壮かつ哀愁あふれる曲調で、交響曲第40番ト短調のように人気が高い。

 

思想的にはフリーメーソンに大きく触発されて、作品では「魔笛」「ピアノ協奏曲20番」に特にその影響が指摘されています。

 

交響曲

 

序曲

 

協奏曲

 

ソナタ

 

レクイエム

 

ミサ曲

 

幻想曲

 

四重奏曲

 

変奏曲

 

 

 

  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索