音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

音楽人名【ラ】

ライスター,カール

( 1937ー ) Leister, Karl

解説

ドイツのクラリネット奏者。ベルリン管楽アンサンブルとソロで世界的に活躍。

ライチャス・ブラザース

Righteous Brothers

解説

アメリカのポップス・デュオ。1950年代初頭から活躍を続けます。代表曲は『アンチェインド・メロディ』他。

ライナー, フリッツ

( 1888ー1963) Reiner, Fritz

解説

ハンガリー生まれのアメリカの指揮者。バルトークを得意としました。

ライヒ,スティーヴ

( 1936ー ) Steve Reich

解説

主な作品に2台のピアノのための『ピアノ・フェイズ』、弦楽四重奏とテープのための『ディファレント・トレインズ』『木片のための音楽』『砂漠の音楽』。

ライモンディ, ルッジェーロ

( 1941ー ) Raimondi, Ruggero

解説

イタリアのバス歌手。『ドン・ジョヴァンニ』で名声を博します。

ラヴェル,モーリス

( 1875ー1937 ) Ravel, Maurice

解説

フランスの作曲家。バレエ音楽『ボレロ』や、ムソルグスキーの『展覧会の絵』の管弦楽編曲で名高い作曲家。

ラスキーヌ,リリー

( 1893ー1988 ) Laskine, Lily

解説

フランスの女性ハープ奏者でハープの世界的第一人者。

ラッソ,オルランド・ディ

( 1532ー1594 ) Orlando di Lasso

解説

主な作品にミサ曲『主はわれに従いて』、モテット『ダヴィデの懺悔の詩編』『マタイ受難曲』。

ラトル,サイモン

( 1955ー ) Rattle, Simon

解説

イギリスの指揮者。バーミンガム交響楽団常任指揮者。

ラフォレ,マルク

( 1966ー ) Laforet, Marc

解説

フランスの若手ピアニスト。第11回ショパン・コンクール2位に入賞し注目されます。

ラフマニノフ,セルゲイ

( 1873ー1943 ) Rakhmaninov, Sergei

解説

帝政ロシアの作曲家。革命後アメリカに移住しました。『ピアノ協奏曲第2番』が有名。

ラモー,ジャン=フィリップ

( 1683ー1764) Rameau, Jean-Philippe

解説

バロックの作曲家、理論家。フランス。

ララ,アウグスティン

( 1900ー1970 ) Lara, Augustín

解説

メキシコ最大の作曲家。代表作『グラナダ』『ソラメンテ・ウナ・ヴェス』他、1000曲を越える作品。

ラリュー, マクサンス

( 1935ー ) Larrieu, Maxence

解説

フランスのフルート奏者。ラリュー・アンサンブルを結成し室内楽でも活躍。

ラルデ,クリスティアン

( 1930ー ) Lardé, Christian

解説

フランスのフルート奏者。バロックから現代まで広いレパートリーを誇ります。

ラロ,エドゥアール

( 1823ー1892 ) Lalo, Edouard

解説

フランスの作曲家。『ヴァイオリン協奏曲第2番』『スペイン交響曲』他。

ラローチャ,アリシア・デ

( 1923ー ) Larrocha, Alicia de

解説

スペインの女性ピアニスト。1972年にはアメリカで「ピアノの女王」に選ばれました。

ラーンキ,デジェー

( 1951ー ) Ránki, Dezsö

解説

ハンガリーのピアニスト。コチシュ、シフと共にハンガリーを代表するピアニスト。

ランゲ, グスターフ

( 1830ー1889 ) Lange, Gustav

解説

ドイツの作曲家。おさらい会でよく弾かれる『花の歌』の作曲者。

ランスロ,ジャック

( 1920ー ) Lancelot, Jacques

解説

フランスのクラリネット奏者。各地のコンクール審査員、教授を務めるクラリネット界の重鎮。

ランドフスカ,ワンダ

( 1879ー1959 ) Landowska, Wanda

解説

ポーランドの女性チェンバロ奏者。チェンバロの普及に多大の貢献をしました。

ランパル, ジャン=ピエール

( 1922ー2000 ) Rampal, Jean-Pierre

解説

20世紀を代表するフランスのフルート奏者。

  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索