音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

役に立つ音楽の情報~専門学校

チョーキングの種類

チョーキング

 

奏法記号 読み方 意味
H.C / h.c 半音(ハーフ)チョーキング 半音分チョーキングする
1H.C / 1h.c 1音半チョーキング 1音半分チョーキングする
2C / 2cho 2音チョーキング 2音分チョーキングする
Q.C / q.c クォーター・チョーキング 4分の1音程度チョーキングする
Port.C ポルタメント・チョーキング 通常のチョーキングをゆっくりと行う
U / H.U / u / h.u チョーク・アップ/ハーフ・チョーク・アップ

チョーキングした状態でピッキング。
弦を押し上げる過程の経過音は入らない。
「U」は1音分上げて、「H.U」は半音分上げておきます。

D チョーク・ダウン

チョーキングしていた弦を戻し、
上がっていたピッチを下げる奏法。
「U,H.U」と組み合わせて使います。

ハーモナイズド・チョーキング ハーモナイズド・チョーキング チョーキングする弦としない別の弦を同時に鳴らし、ハーモニー(和音)を作る奏法。記譜上は普通のチョーキングと同じです。
ユニゾン・チョーキング ユニゾン・チョーキング チョーキングする弦としない別の弦を同時に鳴らした時、2音がユニゾン(同じ音)になる奏法。
W.C / w.cho ダブル・チョーキング 2本以上の弦を同時にチョーキングする奏法。弦ごとに音の変化が異なる場合は、それぞれの音程が示されます。

 

 

  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索