音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

【クロード・ドビュッシー】フランス作曲家ドビュッシーの作品 名曲と代表曲 【Claude Achille Debussy】 (1862-1918)

 

 

クロード・アシル・ドビュッシー(Claude Achille Debussy, 1862年8月22日 - 1918年3月25日)はフランスの作曲家。

 

長音階・短音階以外の旋法の使用、機能和声に捉われない自由な和声法などを行い、ドビュッシーの音楽は代表作『海』や『夜想曲』などに見られる特徴的な作曲技法から、「印象主義音楽(印象派)」と称されることもあります。

 

「牧神の午後への前奏曲」(1894年)、メーテルリンクの戯曲によるオペラ「ペレアスとメリザンド」(1893年頃着手し、完成は1902年)など同時代の作品から現れた全音音階の使用は、その後の独特のハーモニーの基盤ともなっています。

 

また、これらの作品は規則的な律動に捉われない書法の先駆けでもあり、それまでの西洋音楽の概念からは異色とも言えるものでした。

 

  





♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索