音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

レオ・ドリーブ~フランス作曲家ドリーブの作品 バレエ音楽と代表曲 【Clément Philibert Léo Delibes】 (1836-1891)

 

 

クレマン・フィリベール・レオ・ドリーブ(Clément Philibert Léo Delibes, 1836年2月21日 - 1891年1月6日)は、バレエ音楽や歌劇で知られるフランス・ロマン派の作曲家。

 

「フランス・バレエ音楽の父」と呼ばれ、迫力や壮大などといった言葉とは無縁の優美で繊細な舞台音楽を残しました。

 

1836年にフランスの現在のサルト県に位置するサン・ジェルマン・デュ・ヴァル(Saint-Germain-du-Val)に生まれ、パリ国立高等音楽・舞踊学校(パリ音楽院)でアドルフ・アダンに師事し作曲を学びます。

 

1853年には聖ピエール・ド・シャイヨ教会オルガン奏者を務め、1891年にパリで没しました。

 

  





♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索