音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

【シャルル・グノー】フランス作曲家グノーの作品 歌曲や交響曲 【Charles François Gounod】 (1818-1893)

 

 

シャルル・フランソワ・グノー(Charles François Gounod,1818年6月17日 - 1893年10月18日)はフランスの作曲家。

 

ゲーテの『ファウスト』第1部に基づく同名のオペラが有名で、バチカンの実質的な国歌である『賛歌と教皇の行進曲』を作曲したことでも知られています。

 

1870年から1875年までグノーは戦乱を避けてイングランドで過ごし、後の王立合唱協会(ロイヤル・コーラル・ソサエティ)の首席指揮者を務めました。

 

この頃からグノー作品の多くが実質的に声楽曲や合唱曲となり、グノーは後半生において主に宗教曲を手掛けています。

 

中でもバッハの『平均律クラヴィーア曲集』第1巻第1曲の前奏曲に旋律を被せた『アヴェ・マリア』は有名であり、『グノーのアヴェ・マリア』と称されています。

 

  





♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 仕事選び すべての検索