音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

フェルナンド・ソル 【Fernando Sor】 (1778-1839)

 

 

フェルナンド・ソル(スペイン語:Fernando Sor, カタルーニャ語:Ferran Sori Muntadesファラン・ソル・イ・ムンタデース, 1778年2月13日?(洗礼日は2月14日) - 1839年7月10日)は、スペイン・バルセロナ生まれの作曲家・ギター奏者。

 

スペインでは「ギターのベートーヴェン」とも呼ばれ、ソルはギターの音楽レベルを可能な限り高め、ギターを世に広める努力をしたギターの第1期黄金期に活躍した一人です。

 

また過去200年において、コンサート楽器としてのギターのための曲を最も書いた作曲家の一人です。

ソルの作風は古典派の様式を忠実に受け継ぐものですが、後年の批評家にはロマン派と見なされる場合が多いです。

 

彼は序奏部に短調を好んで用いましたが、代表作『モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲 Variaciones sobre un tema de Mozart』でも、ホ短調による序奏からホ長調の主題へと転調していく構成が採られ、『グラン・ソロ Gran solo』においてもニ短調の序奏に始まり、それからニ長調の主題へと移っていきます。

 

  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索