音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

ガエターノ・ドニゼッティ 【Gaetano Donizetti】 (1797-1848)

 

 

ガエターノ・ドニゼッティ(Gaetano Donizetti, 1797年11月29日 - 1848年4月8日)は、イタリアのベルガモに生れて同地で没したオペラの作曲家。

 

ジョアキーノ・ロッシーニやヴィンチェンツォ・ベッリーニと共に、19世紀前半のイタリアを代表するオペラ作曲家として人気を博しました。

 

オペラは70作品ほど作られましたが、現在上演される作品はそれほど多くなく、初期作品は未だ日の目を見ないものもあります。

1806年(9歳)にサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の楽長を勤めていたヨハン・ジモン・マイールの慈善音楽院で学び、1815年(18歳)にマイールの尽力でボローニャ音楽院に入学。

 

その後、法律家になる事を期待した父親の束縛を逃れる為に軍隊に志願し、兵籍のまま作曲を続けます。

 

1830年(33歳)にオペラ『アンナ・ボレーナ』を発表して名声を確立し、1839年(42歳)にオペラ『ポリウト』をナポリで上演しようとしましたが、検閲官に拒否され『殉教者』と改題しフランス語によりパリで初演します。

 

1844年(47歳)頃から頭痛や神経性麻痺に見舞われ、1848年に故郷ベルガモに戻り50歳と4ヶ月で没しました。

 

  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索