音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

スコット・ジョプリン 【Scott Joplin】 (1868-1917)

 

 

スコット・ジョプリン(Scott Joplin, 1868年11月24日 - 1917年4月1日)は、アメリカ合衆国のアフリカ系アメリカ人の作曲家、ピアノ演奏家。

 

ラグタイムにおいて最も有名な演奏家・作曲家であり、「ラグタイム王」("King of Ragtime")と呼ばれています。

 

1895年(27歳)クラシック音楽のピアニスト作曲家としての人生を歩みたいと願い、黒人のためのジョージ・R・スミス大学で学びます。

彼はヨーロッパのクラシック音楽と、アフリカ系アメリカ人のハーモニーとリズムを結びつける音楽を追求していました。

 

これはその後に音楽ジャンル「ラグ」として認知され、1899年(31歳)この頃から以後15年間に渡って多くのラグが生まれるようになり、1902年(34歳)有名な「エンターテイナー」が生まれました。

 

彼の存命中は版権から得られる収入はありましたが、重要な作曲家としては認知されず、1970年代になってようやくその音楽が見直されました。

 

1973年映画『スティング』の中で彼の音楽が使われ大ヒットし、音楽部門でアカデミー賞を受賞しました。

 

  





♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索