音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

シンバルスタンドのパーツと軽量おすすめ~初心者向け入門編【ドラム基礎・基本】

 

シンバルスタンドは、シンバルをセットするためのスタンドで、「ブームスタンド」と「ストレートスタンド」があります。

 

取り付けるシンバルやセッティング方法に合うスタンドを選択することで、快適な演奏が可能になります。

 

 

 

ブームシンバルスタンド

 

ブームスタンドは脚を遠くにセットしながら、シンバルだけを近くにセットすることができます。
色々なセッティングが可能ですが、シンバルスタンドを安定させるために、シンバルに合わせてブームの位置や角度等のバランスを取る必要があります。

  • ウェイト

重量のあるシンバルをセッティングする場合は、ブームの先端にウェイトを装着してシンバルスタンドのバランスを取りますが、標準装備のモデルもあります。

 

 

ストレートシンバルスタンド

 

ストレートシンバルスタンドは、ブームシンバルスタンドに比べセッティング範囲は狭くなりますが、シンプルな構造なので軽量で安定感があります。

  • ブーム/ストレート兼用タイプ

ブーム部分をシンバルスタンドの支柱の中に収めて、ストレートシンバルスタンドとして使用できる兼用モデルもあります。

 

 

 

 

シンバルスタンドの重量

 

シンバルスタンドには安定感の「ダブルレッグ」と軽量感の「シングルレッグ」があります。ダブルレッグは重量があり安定性が高く、シングルレッグは軽量で安定性は低くなりますが、シンバルの響きが自然になります。

 

 

シンバルホルダーとアタッチメント

 

シンバルホルダー」というスタンド上部だけのパーツや、「アタッチメント」というシンバルの2段重ね用のパーツもあります。色々なアイデアでこれらのハードウェアを利用して、オリジナルのシンバルセッティングを行うのも良いでしょう。

 

 

 

 

シンバルスタンドの検索

 

クイックセット・シンバルメイト

 

本体側面に設けられた2つのボタンをつまむように押すことで、ワンタッチでシンバルメイトの脱着が可能になります。

 

スピーディーなシンバルのセットアップを実現し、通常のシンバルメイトのように本体を回転させることで、シンバルの締め具合や揺れ具合の微調整をすることも可能です。

  





♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 仕事選び すべての検索