音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

DTM/DAW関連用語【ヘ】

DTM/DAW関連用語

ペースト

表記

〔paste〕

解説

→カット&ペースト

DTM/DAW関連用語

ヘッドルーム

表記

〔headroom〕

解説

元々は頭と天井の間の隙間の意味。音響機器では、その機器で制御可能な信号の最大値と、実際に入力される音のピーク値との差を示しています。ヘッドルームが付属すると音のピークで歪みが生じ、ヘッドルームを取りすぎるとS/N比が低下しノイズの原因にもなります。信号がデジタルで処理される場合には、ヘッドルームが不足しているとハードクリップを起こし大きな歪みの要因となります。

DTM/DAW関連用語

ベリファイ

表記

〔verify〕

解説

元々は「実証する」「確認する」といった意味。一般的にはコンピューターの分野で、記録メディアに書き込まれたデータに誤りがないかをチェックする動作を指します。

DTM/DAW関連用語

ヘルプ

表記

〔help〕

解説

コンピューターの分野では、アプリケーションソフトやハードウェアなどの製品の使い方、機能や操作方法の解説をマニュアル書代わりに、ソフトウェアの実行中に画面表示してくれる機能のこと。

DTM/DAW関連用語

ベロシティ

表記

〔velocity〕

解説

速度のこと。MIDIでは打鍵及び離鍵の速さを意味し、ノートオン/ノートオフのメッセージに伴って送信されます。ノートオン・ベロシティは音の強さとして示され、ノートオフ・ベロシティは余韻の残り方などとして示されます。

  





♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索