音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

DTM/DAW関連用語【V】

DTM/DAW関連用語

VCA

表記

〔voltage controlled amplifier〕

解説

アナログ・シンセサイザーの基本的モジュールの一種で、電圧により音の増幅率が変化するアンプ。VCOやVCFなどでの音色生成後、出力段階の手前でさらにエンべロープ・ジェネレーター(EG)やLFOで、音色を加工して音量の変化を生み出します。

DTM/DAW関連用語

VCF

表記

〔voltage controlled filter〕

解説

アナログ・シンセサイザーのモジュールの一種で、加える電圧によってカットオフ周波数が変化するフィルターのこと。モジュールの働きによって、音の明るさ暗さといった調整を行うことができます。

DTM/DAW関連用語

VCO

表記

〔voltage controlled oscillator〕

解説

アナログ・シンセサイザーのモジュールの一種で、加える電圧によって周波数が変化する発振器(オシレーター)のこと。VCOの出力は、シンセサイザーで生成されるサウンドの基になります。

DTM/DAW関連用語

VSC

表記

〔Virtual Sound Canvas〕

解説

仮想サウンド・キャンバスのこと。ローランド製のGS対応ソフトウェア・シンセサイザーで、DTM用の音源モジュールとして広く普及しているサウンド・キャンバス・シリーズをシミュレートしています。

DTM/DAW関連用語

VST

表記

〔virtual studio yechonology〕

解説

オーディオ用プラグインのフォーマットの名称で、独スタインバーグ社が提唱。対応しているDAWソフトウェアの中で、VSTのフォーマットのソフトシンセやソフトウェア・エフェクターが利用できます。またVSTは、VSTi【VST Instrument】(楽器として動作するプラグイン・フォーマット)を含むVST規格全体を指す場合と、VSTiを除いたエフェクターのプラグイン単体を指す場合があります。

DTM/DAW関連用語

VST インストゥルメンツ

表記

〔VST instruments〕

解説

オーディオ用プラグインのフォーマットの名称で、独スタインバーグ社が提唱。楽器(ソフトシンセ)として使用できるものを主に指します。

  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索