音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

音楽用語 【エ】

音楽用語

エイト・ビート

外国語表記

〔米:eight beat〕

解説

4分の4拍子で8分音符を基本単位とするリズムのことで、ロックの基本リズム。べースやドラムが8分音符を連打します。

音楽用語

エウリディーチェ

外国語表記

〔伊:Euridice〕

解説

現存する最古のオペラ。歌劇『エウリディーチェ』1600年初演。プロローグと1幕。メディチ家のマリアとフランス国王アンリ4世の婚礼のために作られました。題材はギリシャ神話で、モノディ様式(歌の旋律を通奏低音の和音で伴奏するもの)で書かれています。

音楽用語

エコセーズ

外国語表記

〔仏:écossaise〕

解説

「スコットランドの」の意味。イングランドの「田園舞曲」に属する4分の2拍子の速い曲とされます。19世紀前半に流行し、べートーヴェンやシューベルトも作曲しました。

音楽用語

エス・イー(S.E.)

外国語表記

〔米:sound effect〕

解説

サウンドエフェクトの略。テレビ、映画、演劇等で使われる効果音のこと。

音楽用語

エスニック・ミュージック

外国語表記

〔英:ethnic music〕

解説

西欧以外の民族音楽の総称。転じて、そこで使われる音階や楽器の音色を指す場合もあります。ビートルズがインド音楽を取り入れたことから、様々なエスニック・ミュージックが一般的となりました。

音楽用語

エチュード

外国語表記

〔仏:étude〕

解説

→練習曲

音楽用語

エディプス・コンプレックス

外国語表記

〔英:Oedipus complex〕

解説

男児が無意識のうちに同性である父を憎み、母を愛慕する心理的な傾向をいいます。宿命により父親を殺しスフィンクスの謎を解いて王となり、知らずに母を妻とした、ギリシャ神話のエディプス(オイディプス)の話に由来して名付けられたフロイトの精神分析上の用語。また女児が母親を憎み父を慕う心理的傾向をエレクトラ・コンプレックスといいます。

音楽用語(関連)

エミール

外国語表記

〔仏:Emile ou de l’éducation〕

解説

1762年に発刊されたフランスのルソーによる教育論。当時の社会が子供を「小さな大人」として捉えていたのに対し、「子供は子供」であることが自然の姿であり、大人になる前に子供としての経験を十分にさせること、つまり「遊び」の重要性を説いて固有の発達段階を無視してはいけないことを主張しました。

音楽用語

エム・ティー・アール(M.T.R.)

外国語表記

〔英:multi track recorder〕

解説

マルチ・トラック・レコーダーの略で、複数の録音トラックを持つテープ・レコーダー。すでに録音済みの音に重ねて別の音を録音できるため、現代のレコーディングにおいて不可欠な存在となっています。

音楽用語

Aメロ

読み方

〔エーメロ〕

解説

楽曲の中で出だしから曲調の変わるBメロの直前までのフレーズ、メロディのこと。

音楽用語

エール(エア)

外国語表記

〔仏・英:air〕

解説

「空気」「歌」の意味でイタリア語の「アリア」と同源。17,18世紀のフランスのオペラやバレエで、舞踊の伴奏のために用いられた声楽または器楽曲。古典組曲では舞曲と言うよりも旋律的性格の強い楽曲となっています。J.S.バッハのフランス組曲にも取り入れられています。

音楽用語(関連)

LD(エルディ)

外国語表記

〔英:Learning Disabilities〕

解説

学習障害(児)。学習障害とは、知能の全般的な水準は低くないが知的発達に偏りが見られ、言語機能の低下やじっとしていられない、また人の邪魔をしたり出て行ってしまうなどの多動により学習が困難であることをいいます。中枢神経系の一部に何らかの機能障害がある場合が多い。

音楽用語

エレクトリック・ベース

外国語表記

〔英:electric bass〕

解説

電気楽器の一種。調弦、音域はコントラバスとほぼ同じで、「エレキ・ベース」と略されます。

音楽用語

エレジー

外国語表記

〔仏:élégie〕

解説

悲歌。悲しみの詩や死者の哀悼の詩、又はそれらの詩による歌をいいます。そのような内容を持った器楽曲もエレジーと呼ばれています。ラフマニノフやフォーレの作品が有名。

音楽用語

演歌

読み方

〔えんか〕

解説

日本の流行歌ジャンルの一つで、旋律や歌い方などに日本人独特の感覚や情感が表れているのが特徴。

音楽用語

エンディング

外国語表記

〔英:ending〕

解説

曲の終わりの部分で、特に歌などが終わった後の独立した部分を指します。曲によって様々な長さや雰囲気を持ち、規模によって大エンディング、中エンディング、小エンディングなどと呼ぶこともあります。

音楽用語

円舞曲

読み方

〔えんぶきょく〕

解説

→ワルツ

  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索