音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

木管楽器 ファゴット 楽譜の読み方・運指とファゴットの音域・特徴~木管楽器の種類と特徴

ファゴット〔伊:fagotto〕

音域

ファゴットの特徴

  • ファゴットはオーボエと同様に2枚の合わさったリードを咥えて音を出す低音木管楽器。二つに折り返した木製のボディを斜めに構える形で演奏し、少しぼやけたような独特の温かい音色が特徴の楽器です。
  • ファゴットは本体を首からストラップで吊り下げて演奏するので、両手の指を全てキー操作にあてることができます。その為チェロやユーフォニアムとほぼ同様に、3オクターヴ以上の広い音域を奏でることができます。
  • ファゴットは同じダブルリード楽器のオーボエよりも低いテンションで、手軽に演奏することができるので、比較的遅く始めた方でも取り組みやすい楽器になります。
  • ファゴットは特性上、ジャズや吹奏楽で活躍することの少ない楽器で値段も高価なため、その他の楽器と比較すると演奏者が少ないこともありますが、非常に歴史が古い楽器になるので、オーケストラや室内楽では活躍するケースが多くあります。特にバロック音楽では、伴奏楽器として欠かせない楽器となります。

楽譜

  • ファゴットの楽譜はヘ音記号の実音表記。
  • 出版数が多いチェロやトロンボーンの楽譜を読み替えなしで演奏することが可能。
  • 高い音域ではハ音記号が用いられます。

材質

  • 一般的なファゴットはメープル製。
  • 白いメープル材を塗装して茶色の表面に仕上げています。
  • 均等な縞模様の木目は、後から描かれたものになります。

ソロ曲

♪ヴィヴァルディ『協奏曲』 ♪ウェーバー『協奏曲』

オーケストラの名曲

チャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」第4楽章 ♪モーツァルト歌劇《フィガロの結婚》序曲 ♪ベートーヴェン交響曲第1番「第1楽章」

  





♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 仕事選び すべての検索