音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

役に立つ音楽の情報~専門学校

テノール(テナー)

テノール [英:tenor 伊:tenore 略:Ten.]

 

テノール(tenor)は、「上から3番目の声部、男声の最高声種」などをいいます。

 

tenorには、「意味、趣旨、大要、保持、持続」などの意味があり、

 

語源はラテン語teneo「支配する、ある物をある方向へ進める、保持する」です。

 

 

 

テノール<tenor>

 

男声の音域帯の1つで、テノール、バリトン、バスなどの中で最も高音域を担当します。

 

「テナー・サックス」のように、テノール声域に対応する楽器を指す場合にも使われます。

 

オペラの役柄によっては、抒情的な「テノーレ・リリコ」、力強い「テノーレ・ロブスト」、

 

英雄的な「ヘンデル・テノール」などと呼び分ける場合もあります。

 

 

 

テノールの音域

 

有名なオペラの配役

 

プッチーニ『トゥーランドット』
カラフ

 

ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』
トリスタン


  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索