音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

移調 [英:transposition]

 

ある調の曲を別の調に移しかえることを移調といいます。

 

もとの音程関係は変わらず、音の高さだけが上や下に移ります。

 

 

 

移調とは曲の高さを変える「移しかえ」を意味します。ヴァイオリンの曲をヴィオラで弾く時や、声楽曲を歌手の声域に合わせるときなどによく行われます。

 

また、鍵盤楽器のピアノでは黒鍵が多くて弾きづらいときなどに、♯や♭の少ない調に移調することもあります。

 

オーケストラの楽器の中では、クラリネットやホルンなどが「移調楽器」といい、実際に出す音と指使いが違うので、楽譜では基となるメロディーとは違う高さで記譜されます。

 

そのため、移調楽器の楽譜を読むためには、調号や音程関係をよく考えなければなりません。臨時記号などにも注意が必要で、ここがオーケストラの総譜を読む最大の難関となります。

 

 

声楽曲の移調例

 

 

 

 

臨時記号が付いている場合の移調時の注意点

 

 

 

 

移調楽器の記譜例

 

  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索