音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

アントン・ルビンシテイン 【Anton Grigoryevich Rubinstein】 (1829-1894)

 

 

アントン・グリゴリエヴィチ・ルビンシテイン(ロシア語: Анто́н Григо́рьевич Рубинште́йн, Anton Grigoryevich Rubinstein, 1829年11月28日 - 1894年11月20日)はロシアの作曲家・ピアニスト・指揮者で、姓は日本ではドイツ風に“ルービンシュタイン”と表記されることも多い。

 

現在のモルドバ共和国に属するポドリスク地方ヴィフヴァチネツ(Вихватинец(Выхватинец), 現ルブニツァ Râbniţa 近郊)に生まれ、ペテルブルク近郊のペテルゴフで没しました。

 

ロシア人ピアニストとして初めて世界的名声を博し、ロシア・ピアノ流派の祖となり、また1862年にロシア最初の専門的な音楽教育機関であるサンクトペテルブルク音楽院を創設し、1859年にはロシア音楽教会を創設しました。

それまでオペラ中心であったロシアの音楽活動に交響曲や管弦楽などを持ち込ませるなど、ヨーロッパの音楽的伝統をロシアに根付かせるために計り知れぬ貢献をしました。

 

弟のニコライも著名なピアニストで、ポーランド出身でアメリカで活躍した20世紀のピアニスト、アルトゥール・ルービンシュタインとは血縁関係はありません。

 

ルビンシテインは自身のピアノ演奏を録音に残さなかったものの、彼自身の肉声は蓄音機に録音されており、その現存するシリンダーレコードからは、親友のピョートル・チャイコフスキーの肉声も同時に聴くことが出来ます。

 

あらゆるジャンルに膨大な作品を残しましたが、今日では若干のピアノ曲と歌曲を除いて殆ど演奏される機会はなく、ドイツ・ロマン主義的で保守的な作風は、民族主義的作曲家グループロシア5人組と対立しました。

 

  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索