音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

レコーディング・スタジオ

 

レコーディング・スタジオは音の録音・加工・編集をして完成度の高い音楽を仕上げる空間です。

 

レコーディング・スタジオでの様々な音づくりの作業工程を経て音楽が作り上げられていきます。

 

 

 

レコーディング・スタジオでの音楽制作

 

レコーディング・スタジオは音楽の録音をメインとする現場ですが、完成度の高い音楽に仕上げるために加工や編集も行われます。

 

レコーディング・スタジオはコンサート・ホールと同様に、外部からの雑音や振動が伝わらないように、防音壁や頑丈な防音ドアによって遮断されています。スタジオ内はクリーンに保たれ、空調の騒音も最大限に控えられた空間となっています。

 

コンサート・ホールはライブ音源で聴衆者へ最良の音質を届けるために残響時間を設計しますが、録音スタジオの場合は録音後に加工と編集を加えるため、残響時間は短く設計されています。

 

スタジオ内で楽器の演奏を録音する場合には、マイクロホンを楽器に近接して録音しますが、実音を出来る限りクリアになるように録音します。録音された音のままでは響きが不十分となりますので、調整ルームで録音した音源の加工や編集が行われます。

 

防音設備が整えられた録音スタジオを隔てて調整室(コントロール・ルーム)がありますが、コントロール・ルームは録音した音をモニタする必要もあるため、反射音が邪魔をしないように吸音材で処理する設備の空間となっています。

 

コントロール・ルームには録音するための機材、録音後の音を加工・編集するための機材類が並び、録音エンジニアが操作するミキシング・コンソールが設置され、回りに各種のエフェクターや多チャンネルの録音機が配置されています。

 

オーケストラなどの音楽形態の録音とは異なり、ポピュラー音楽の制作現場では、加工・調整・編集の中での複雑な工程を経て音楽が作り上げられ、リスナーへ届けられるようになっています。

 

 

マルチトラック・レコーディング

 

マルチトラック・レコーディングは、各パートを担当する演奏者の演奏音を別々のトラック(チャンネル)に録音し、その後ミキシングにて音楽を作り上げるレコーディングを指します。

 

各々が別々に演奏した後に音楽を完成させるスタイルは、ポピュラー音楽のレコーディングでは一般的で、スタジオ・ミュージシャンはスタジオでのレコーディングを主な演奏活動としています。

 

一般的なレコーディングでは、リズム・セクションに始まり、各楽器が担当するソロ・パートの録音を行い、最後にボーカルやコーラスの録音で仕上げるという行程になります。演奏の途中にミスがあった場合や納得のいかない演奏があった場合には、部分的にやり直して修正していきます。

 

一連のレコーディングで音取りを終えると、ミキシングという作業に入ります。ミキシングは各楽器の演奏音や音色のバランスを整えて音楽を仕上げる作業で、CDなどのメディアに供給するためトラック・ダウンが行われます。

 

オーケストラの収録スタジオ風景

 

 

レコーディング・スタジオ

 

 

調整室(コントロール・ルーム)

 

 

 

 

デジタル・オーディオ・ワークステーション

 

デジタル・オーディオ・ワークステーション(DAW:Digital Audio Workstation)は、コンピューターで音楽の録音、編集、音質調整、残響付加、ミキシングといったように、従来のレコーディングスタジオで行われる一連の作業ができるように構成された一体型のシステムを指します。

 

音楽を仕上げるための複雑で精緻な編集作業は、DAWシステムによりパソコン上で行うことができますが、従来のマルチトラック・レコーディングで用いられる大型のミキシング・コンソールや、多チャンネル録音機もそれぞれの特性がありますので併用して用いられます。

 

DAWの操作画面

 

 

録音エンジニア(ミキサー)や音楽プロデューサーによって操作が行われますが、音楽制作過程における両者のポジションは非常に重要な役割を担っています。

 

録音エンジニアは、音楽プロデューサーやアーティストの思い描く音楽を実際の音に仕上げる役目があり、様々な要望や意向を音響特性に翻訳する必要があります。

 

スタジオ内の機器を駆使して音楽を仕上げ、最終的にリスナーに届けられるまで携わりますので、録音エンジニアは「最後のミュージシャン」であるとともに「最初のリスナー」でもあります。

 

音楽プロデューサーは楽曲制作のトータルを管理し、レコーディングする楽曲や演奏者を決定し、録音スタジオを選択して目指す音楽を作り上げます。

 

音楽プロデューサーは、演奏者の音の素材を一つの楽曲にまとめ上げ最良の音楽へと仕上げる仕事と同時に、ミュージシャンを育てる存在でもあります。

  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索