音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

フットペダルの構造・名称とドラムフットペダルの選び方・おすすめ~初心者向け入門編【ドラム基礎・基本】

 

バスドラム用のフットペダルは、演奏する上での重要なハードウェアになります。

 

様々な種類のペダルがありますが、それぞれに特徴がありますので、自身の演奏スタイルに合っているものを選ぶことが大切です。

 

 

 

フットペダル各部の名称

 

 

カムの形状

 

カムはペダルのアクションを決定づける重要なパーツになります。ペダルの中にはカムの形状を交換できるものもあります。

 

真円カム

  • カムの軸が中心にあり、ペダルを踏み込んでからバスドラムのヘッドにあたるまでの動きが均一で、真円カムの駆動方式は強力で一貫した感触が得られます。演奏スタイルが限定されないので初心者の方にもお薦めです。

偏芯カム

  • 回転軸が中心からずれたカム(偏芯カム)で、フットボードを踏み込んでからバスドラムのヘッドに当たるまでに動きが変化するため、音量の変化など細かいフットワークに応えるトラディショナルなアクションです。

可変型カム

  • パーツの付け替えや部品を可動することで、「真円」と「偏芯」の両方のタイプを試すことが可能です。

 

チェーン・ベルト・ダイレクトドライブの違い

 

チェーン

  • 一般的に多く用いられているのがチェーンタイプのモデルで、素直なアクションとシンプルなフィーリングを持ち合わせています。
  • シングルチェーンとダブルチェーンがありますが、ダブルチェーンはシングルチェーンより音量をもたらすことができ、シングルチェーンはシンプルなドライブ構造により、素直な反応が得られやすいのが特徴的です。

 

ベルト

  • アクションが軽く、ベルトドライブならではのシンプルかつスムーズな踏み心地が特徴的です。音量はチェーンタイプに比べると劣ることがあります。
  • 耐久性が高くてノイズを出来る限り抑えているベルトを採用しているモデルや、チェーンモデルでも付け替え用のベルトが付属している商品もあります。

 

ダイレクトドライブ

  • ペダルとビーターをダイレクトに連結していることで、フットコントロールをダイレクトに伝えることができるので、ペダルのアクションにダイレクト感とスピード感を生み出します。
  • チェーンドライブやベルトドライブの真円ホイールと比べ、踏み込み始めが軽いのが特徴的です。価格面でも両タイプを上回りますので上位機種として位置付けられています。

 

フットペダルの検索

 

ビーターの種類

 

様々な素材や形状のビーターがあり、バスドラムのヘッドに直に接する部分で、音質にも影響があります。

 

一般的に用いられているフェルトタイプであっても、様々なサイズや素材があり、ヘッドのサイズが大きくなればなるほど、音量やアタックをもたらすことができます。

 

ドラムヘッドに接する面を平らにすることで、粘りのあるアタック感を出すことができるため、激しい音楽スタイルなどに好まれて利用されています。このように音楽スタイルや求めるサウンドによってビーターを使い分けていきます。

 

フェルトタイプ

2way型

ウッドビーター

平型ビーター

  





♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 仕事選び すべての検索