音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

DTM/DAW関連用語【レ】

DTM/DAW関連用語

レイテンシー

表記

〔latency〕

解説

遅延のこと。コンピュータープログラムで音出力の指令から、実際に音が出力されるまでの時間のことを指します。ソフトウェア・シンセサイザーの場合は、エフェクターのデジタル信号処理アルゴリズム、MIDI信号の送受信の時などに遅延が発生します。

DTM/DAW関連用語

レコーディング

表記

〔recording〕

解説

録音すること。音声録音の他に、MIDIデータをシーケンサーなどに入力する作業もレコーディングといいます。

DTM/DAW関連用語

レコーディング・フィルター

表記

〔recording filter〕

解説

不要なMIDI情報をカットするためのフィルターのこと。シーケンス・ソフトやDAWソフトウェアに、MIDIデータをリアルタイム・レコーディングする際に用いられます。チャンネル・フィルター…受信するMIDIチャンネルを指定。 メッセージ・フィルター…MIDIの情報別に受信するか否かの指定。データ量が多いキー・プレッシャー、システム・エクスクルーシブ・メッセージなどは、一般的に演奏表現に必要ない場合はレコーディング・フィルターでカットされます。

DTM/DAW関連用語

レシオ

表記

〔ratio〕

解説

比率・割合という意味。コンプレッサーでのレシオは、スレッショルド・レベルを超えた音声信号に対して、どの程度の比率で圧縮・出力するのかを設定するパラメーターを指します。圧縮率は「入力:出力」という比率であり、通常は「○:1」という形式で示され「1:1」~「∞:1」の間で設定します。「1:1」=圧縮無、「2:1」=半圧縮、「∞:1」=スレッショルド・レベル超の音を全く通さなくなるという意味です。

DTM/DAW関連用語

レジスタード・パラメーター・ナンバー

表記

〔registered parameter number/RPN〕

解説

→ノンレジスタード・パラメーター

DTM/DAW関連用語

レゾナンス

表記

〔resonance〕

解説

共振・共鳴の意味。シンセサイザーのフィルターにおいて習性付けの役割を担うパラメーターで、カットオフ・フリーケンシー周辺の倍音を強調することによって音色を変化させます。

DTM/DAW関連用語

レゾリューション

表記

〔resolution〕

解説

解像度・分解能のことで、コンピューターのディスプレイでは画面解像度を意味します。シーケンス・ソフトでメモリーできる最小単位を設定する機能で、クオンタイズと同様の役割を担います。例えばリアルタイム入力を行う時に、レゾリューションを8分音符に設定した際は、8分音符より短い音符は8分音符として入力されます。入力するフレーズの最も短い音符を設定することにより、リアルタイム入力でもムラなくリズム入力が行えます。

DTM/DAW関連用語

レート

表記

〔rate〕

解説

シンセサイザー…速さの程度を示すパラメーターの名称。LFO…レートでビブラートの速さを設定。サンプリング…1秒間のサンプリング数の指定。

  





♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 仕事選び すべての検索