音楽情報・専門分野・高校・専門・大学・クラシック・ポピュラー音楽など

役に立つ音楽の情報~専門学校

アルト(コントラルト)

アルト [伊:alto 略:Alt.]

 

アルト(alto)は、「上から2番目の声部、女声の最低声種」などをいいます。

 

altoには、「高い」の意味があり、語源はラテン語altus「高い」です。

 

 

 

アルト<alto>

 

女声の音域帯の1つで、ソプラノ、メッゾ・ソプラノ、アルトの3種類の中では、

 

比較的低音から中音域までを担当します。元々「アルト」という言葉は、

 

男性の高声域を意味していて、女声の場合は特に「コントラルト」と呼んでいましたが、

 

今日では一般的に「アルト」という場合は女声の声種を指します。

 

器楽曲の中声部(ソプラノの下のパート)をアルトと呼ぶ場合もあります。

 

 

 

アルトの音域

 

 

有名なオペラの配役

 

マスカーニ『カヴァレリア・ルスティカーナ』
ルチア

 

プーランク『カルメン派修道女の対話』
クロワジー修道院長


  







♪カテゴリー




ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME コード検索 商品検索 ぷりんと楽譜 音楽鑑賞 進路選び すべての検索